新潟市東区の蛍の名所~じゅんさい池公園~

0
210

蛍の季節がやってきました。

昔は、近所の田んぼにもいたらしいですが、身近に見ることが出来なりました。

そんな繊細な蛍が、なんと新潟市東区で見ることが出来るようです!!

蛍の名所~じゅんさい池公園~

新潟市東区にあるじゅんさい池公園では、蛍を見ることが出来るそうです。

〒950-0023 新潟県新潟市東区松園2丁目2−2−1

まさに東区の中心!

東区と言ったら、工場や住宅街のイメージですよね。

まさかこんなところで蛍に出会えるとは思いませんでした。

 

蛍の見ごろの時期は

蛍の見ごろは6月中旬~7月上旬です。

短い期間限定の自然がおりなす幻想的な光に包まれます。

日が沈んだ19時以降に見るのがオススメです。

実は新潟の蛍って

蛍には、

ヘイケボタル、ゲンジボタルがいますが、

主に東日本にヘイケボタル、

西日本にゲンジボタルが分布していると言われています。

では、中間の新潟は?

というと、

ヘイケボタルとゲンジボタルが両方観測でき、さらには中間のような性質の蛍もいるそうです。

またそれぞれの蛍は、東日本、西日本で光る間隔が違いますが、

この感覚も中途半端だそうです。

新潟県って、どこの地方に当てはまるのかが、とってもあいまいな地域ですが、蛍の種もまた同じなようです。

 

蛍を見に行こう♪

新潟市東区に蛍の名所があるとは思いませんでした。

私自身、実は蛍を見たことがないので見に行こうと思います!

蛍はとっても繊細な生き物です。

見に行ったとしても、蛍の環境を荒らしたり、乱獲したりしないようにしましょう!